寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … cube君絶体絶命のピンチ!(大袈裟ですね。。。笑)BLOGTOP » 雑感 » TITLE … cube君絶体絶命のピンチ!(大袈裟ですね。。。笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cube君絶体絶命のピンチ!(大袈裟ですね。。。笑)

h22.12.3ファンベルト01 のコピー.jpg

この画像を見て何が起こったかわかった方。。。流石です(笑)

って、cube君もでしたが、運転していた長女はかなり肝を冷やしたでしょう。

昨晩(3日)遅く23時前。。。寝太郎夫人の携帯に長女から電話が。。。

長女『バイトから帰っている途中、クルマが止まってしまってエンジンが掛からない。』

寝太郎夫人もびっくりして。。。

寝太郎夫人『クルマのことはわかんないからお父さんに電話して!』

なんて話していたら、またエンジンが掛かった模様。。。

寝太郎夫人『踏切越えるのはやばいからUターン出来ないの?』
長女『わかった友達送ろうとしたけど、ここで下りてもらってUターンしてみる。』

ほどなく、今度は寝太郎の携帯が鳴りました。

長女『エンジン掛かったと思ってアクセル踏もうとしたらまた止まって
   もう2度とエンジンが掛からないいよ~どうしよう~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 』

外は土砂降り。。。
寝太郎は寝巻きに着替えもう寝ようと思ってましたが、慌てて着替えて
C2に火を入れ、寝太郎夫人と長女を救出に向かいました。

場所は、市内青山2丁目の青山町踏切手前5m地点!!
本当に踏切の手前で弱弱しいハザードを点滅させcube君が立ち往生しています。

夜中ともあれ、交通量が多い市道の要となっている場所です。
まずは周囲の交通の邪魔にならないよう、車道から歩道にクルマをどけます。。。
そう、寝太郎夫人を乗せていったのは、なんぼでも押し手が必要となるかも
ということですね(^^)b
実際、クルマ通りが多い場所ですが土砂降りのせいなのか気の毒そうな
表情を浮かべてくれるものの誰もクルマを降りて手伝おうとしてくれません。
結局、寝太郎と寝太郎夫人でエンジンが停止したcube君を歩道まで押しました。
最初、ATのセレクターが動かなくなってしまっていたんで、リリースボタンで
解除し、Nにしてから押しましたが、いや~やっぱり普通車は重いっすΣ(・ε・;)
ずぶ濡れになりながらなんとか歩道にエスケープした後は、C2の向きを変え
cube君と向かい合わせにし、バッテリーケーブルで繋ぎcube君のリスタートを
試みます。
一応、息を吹き返したcube君でしたが、メーター警告灯がかなり点灯状態です。

『なんかおかしいな。。。』


通常のバッテリー上がりならここで息を吹き返すんですが、一向に警告灯は
消えないですし、パワステも軽くならないしブレーキのサーボも効かない感じ。

『もしかしたら。。。』

とも思いましたが、一応、ギアをDに入れてみると。。。ストン。。。
やっぱエンストです。

大体把握出来ましたが、もう一回チャレンジしてみっか。。。
が、結果は同じ。。。

こりゃ~オルタネーターとかとにかくバッテリーの電圧を使い切ってしまって
停止し、もう充電出来ない状態だな~と感じました。
でも、もう夜中ですからね~明日までクルマを放置するしかないでしょ~
と、見回すと人の家の庭先の空き地ですが、なんとか停めれそうです。
明日、一言謝って勘弁してもらうべ。。。
と、考えていたところ、寝太郎夫人の冷静な一言が。。。

寝太郎夫人『JAF呼んだら?』

いや~全くノーマークでしたね~。・゚・(ノ∀`)・゚・。
即行動に移し、JAFを呼びましたよ~
20分ほどで現場に到着してくれましたが、全身ずぶ濡れになったんで
暖房が効いているとはいえ、C2の中で震えながら待ってました。


h22.12.3ファンベルト02 のコピー.jpg

青山町踏切から自宅までレッカー移動してもらった訳ですが。。。
非会員だったのでお金が飛んで行くな~とは思いましたが背に腹は
替えられませんからね。

JAFが現場到着したのは、4日の0時3分、寝太郎家にレッカー移動が
完了したのが0時27分ということですね。
原因が、『発電機/充電回路』となってますが、隊員の方がボンネットを
開けて一言。。。

『ファンベルト切れてますね。』


そうなんです。
寝太郎の想定は半分当たってましたね(笑)
ファンベルトが切れると、バッテリーへの充電が途切れます。
なので、バッテリーの残量分でしか走行が出来ない状態になる訳です。



『まずは踏切内で停まらないで
良かったなと。。。』





プラス思考ではありますが、この一言に尽きると思います。
本当に九死に一生を得た。。。って感じでしょう。


h22.12.3ファンベルト03 のコピー.jpg

~料金内訳~
非会員
基本料 10,000円
作業料  4,500円
牽引料  2,800円(700円/km:4km)
------------------------------------
合計   17,300円

もしJAFの会員だったら。。。基本料と作業料が無料になるので
2,800円で済んだわけなんですよね~(((;-д- )=3ハァハァ

ま~寝太郎夫人や長女にはいい勉強になったんでしょうかね。。。


何故って???

実は、昼間cube君のエンジンを掛けたとき、メーターパネル内の
警告灯(バッテリーマーク)が点灯?点滅?したそうです。
そのとき、長女が寝太郎夫人に話したら。。。

寝太郎夫人『もう7年経ったんだからね~調子悪くなったんじゃない?』

クルマに詳しい方。。。ここがポイントですよね!!

バッテリーマークの点灯は、バッテリー上がりではありません。
バッテリーへの充電電圧の異常です。
なので、このマークが点いたらば運転してはいけないんですよね~
そこで寝太郎に電話してくれれば、すぐさまディーラーへ電話させたんですが

そこで対応しなかった寝太郎夫人。。。ダメダメです(;´Д`)


結局、今朝起きてからディーラーに電話してローダーで持って行って
もらいましたけどね。。。

寝太郎夫人『昨日大変だったのよ!!夏の車検でファンベルト調整したし
       まだ大丈夫って言われたのよ!!安くしてよね凸(゚Д゚#)』


と、ディーラーのH所長に電話してましたが、いくら点検していたとはいえ
ファンベルトは消耗部品ですし、日常点検の範疇です。
運転者の瑕疵の部分だと思いますんであまり強く言えない部分だと思います。

ま~少しでも事情を酌んでくれればありがたいんですけどね~(笑)

※昨晩遅く、青山町踏切にて迷惑を
かけてしまった皆様。。。
すみませんでしたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

大変でしたね

あらら、大変でしたね。
事故にならなくて本当に良かったです。
就職した年に私はタイミングベルトが切れるという体験をしました。
ひとりで運転していて、あの時はとても心細かったなぁ。
JAF…会費年5000円くらいだったかな?しかも家族割引もあり。私は不慮の故障やパンク等々で、これまで4回もお世話になってます…。安心料以上にそれなりにもととっているかと(笑)

To shizuさん

備えあれば憂いなし。

の、一言に尽きますよね(^^)b
そうですね~でも今まで若かりし頃からクルマについては
色々とありましたが...運良く仲間やら先輩方の力もあり
なんとかクリアして来てましたが、自分の愛車ならば
なんとか色々な術を使う手段はあるんですが、家族のクルマ
までは恥ずかしながらノーマークでありました。
今回でちょいと反省いたしまして、任意保険の見直しも
含め色々と考え直してみようかと思ってましたよ♪

そうそう、JAFは年間4千円です。
これが高いか安いかは個人の判断に委ねられますが
冷静に考えれば私は高いと思います。
昨日の様なことに遭ってしまうと安く感じてしまうの
かもしれませんが、レッカー移動の無料サービス距離に
しても任意保険の無料オプションの方が有利です。
今回は残念ながら任意保険が共済だったためオプションが
使えませんでしたが、馴染みのクルマ屋さんを始め
早速色々と情報収集をしてましたよ(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。