寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 第25回田沢湖マラソンに行ってきた(;´Д`)BLOGTOP » 今日のラン(^^♪~大会編~ » TITLE … 第25回田沢湖マラソンに行ってきた(;´Д`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回田沢湖マラソンに行ってきた(;´Д`)

h22.9.20田沢湖マラソン01 のコピー.jpg

ハイ!無事?に受付は済ませました~(爆)
今年は5000名を超えたそうですよ~この大会!

って、今年で3回目の田沢湖マラソンですが、今年は前日受付をせずに
当日受付にしました。
何せ早めに会場到着となるもんで、スタートまでの3時間も有効に...
要するに経済的に過ごしたいですからね(^^)b

ということで、いつもどおり5時過ぎに起床。
いつもどおり朝ごはんを食べ6時過ぎに寝太郎家を出発。
家を出てから曇り空ではありましたが、国道46号に出るときには
小雨となり、雫石バイパスでは大粒の雨(;´Д`)
でも、仙岩トンネルを超えると別世界???
との、岩手人の迷信(笑)を信じ一路クルマを進めます。

でもね~
やっぱり相当緊張してたんでしょう...




お腹の調子が悪い(;`∀´)




前日から胃薬やら整腸剤はたまた正露丸まで仕込んでましたが
ちょいとゴロゴロしてきました...
ということで雫石の道の駅でトイレ&正露丸タイム(爆)

ま~結果、このロスタイムが響いたんでしょうね~

トンネルを超えても残念ながら雨の中、昨年は国道341号線から田沢湖に曲がった
ところから始まっていた渋滞が、その手前1kmから始まってましたΣ(・ε・;)
こうなると、問題になるのが駐車場探し。
昨年の駐車場か一昨年の駐車場に停めるならばあと30分以上は渋滞に揉まれて
いなければなりません。
事前受付をしていない分、心にも余裕がなく、受付終了時間45分前の7時45分に
ずっと手前の駐車場に停めちゃいました。

駐車場の表示板によれば、会場まで1.5km歩いて15分とのこと...

ま~upには丁度いいべ!!
な~んて安直に考えましたが、スタートまでの1.5往復4.5kmは徒歩でも中々
足にきていたのかもね(* ^ー゚)
受付やスペシャルドリンク預けは余裕を持って出来ましたが
来年はもうちょっと方向性を考えねば...

そうそう、2回目の正露丸がいい塩梅に効いてきたのかお腹はいい調子です。
おかげで恒例のトイレ渋滞も小用のみなので余裕があって助かりました。
とはいえあのトイレ渋滞はもっとなんとかなりませんかね~
ま~来年は駐車場問題も併せて、有料で荷物を預けながら休憩場所や走り終わった
あとの温泉もセットで近場のホテルや旅館にお世話になろうかと考えてました。

おかげさまで、スタートまでの時間は暇を持て余すことなく過ごせましたけどね(笑)
雨が降っているので、ストレッチが外で出来ずちょっと不安なスタート前...

スタート30分前。
クルマの外に出てみると、さっきまでの雨が上がってました。
空は曇りのまま...このまま持ってくれれば最高のコンディションなのかな...

な~んか気持ちもテンションもググ~ッと盛り上がって来ましたぜ☆
スタート時気温18℃、湿度73%曇り...最高のコンディションの中...

バーン!予定通り10時スタート!!



h22.9.20田沢湖マラソン02 のコピー.jpg

ハイ!結果です!!(爆)



そうです...

2人とも見事に完走(歩)して来ましたヽ(●´ε`●)ノ

昨年は、寝太郎が30km地点で制限時間オーバーでリタイア、寝太郎夫人は
ゴールはしたものの、5時間7分で制限時間オーバーで汗走証と踏んだり
蹴ったりの成績でありましたが、今年は堂々の記録あり完走(歩)です。

寝太郎は2回目のチャレンジにして始めての田沢湖マラソン完走(歩)。
正直記録は惨憺たる物でありましたが感激してしまいゴール前から涙が...

だって...今回もゴールを諦めかけてましたから...

そんな長く苦しい5回目のフルマラソンでしたが簡単に振り返ってみますか。
正直、マラソン始めて4年目...走る度に遅くなってるんで振り返るも何も
ないんですけどね~寝太郎のベスト記録は始めて2年目でその後進歩無しですんで(自爆)
でも、やめないんですよね~飽きっぽさなら誰にも負けないと自負している寝太郎。
まして結果が出ないし退化しているんだからなんで止めないのかな~(不思議)

う~ん...あれだけの苦しさもゴールした途端忘れちゃうんだよね...(爆)

とはいえ...



もう寝太郎夫人には勝てません(涙)
フルでは...


(寝太郎)
フル男子40歳代の部
タイム 4時間57分49秒
平均ラップ 7分03秒/キロ
ハーフ 2時間10分35秒
平均ラップ(ハーフ) 6分11秒/キロ
後半  2時間47分14秒
平均ラップ(後半) 7分56秒/キロ

総合順位 エントリー1,261人中/935位
種目順位 エントリー322人中/252位



(寝太郎夫人)
フル女子40歳代の部
タイム 4時間43分44秒
平均ラップ 6分43秒/キロ
ハーフ 2時間11分39秒
平均ラップ(ハーフ) 6分14秒/キロ
後半  2時間32分05秒
平均ラップ(後半) 7分13秒/キロ

総合順位 エントリー140人中/84位
種目順位 エントリー38人中/23位



はい...完敗であります。・゚・(ノд`)・゚・。

そしてこのハードな田沢湖マラソンのコースを昨年より20分も縮め
且つフルマラソンの自己ベストを1分縮めた寝太郎夫人凄いです(・∀・)チゴイネ!


なぜにハードなのか...

h22.9.20田沢湖マラソン反省02 のコピー.jpg
h22.9.20田沢湖マラソン反省01 のコピー.jpg

グリーンのグラフがエレベーション(高度)です。
いや~見事なまでにup-downで揺さぶられます。
田沢湖のコースは35km過ぎの有名な田沢湖の壁が特徴ですが
実は、前半22kmまでの揺さぶりで相当足腰に負荷がかかっているからこそ
より壁で戦意消失してしまうのではないでしょうか...

って、寝太郎の場合、青いグラフ(スピード)を見れば一目瞭然ですが

30km過ぎて何かが起こってますよね(爆)


5kmごとのスプリットで振り返りましょう。( )内は寝太郎夫人。

区間距離     スプリット            平均ラップ
1~5km     30分02秒(29分50秒)   6分00秒(5分58秒)
少々蒸しますが曇り空、真夏のレースで疲れ切っていた分、心も体も乗ってきます。
おかげで想定ペースどおりで足も軽い。

6~10km    30分20秒(30分55秒)   6分04秒(6分11秒)
国道に出てきましたが、昨年よりもペースが早いのに楽に走れてます。
あれれ~寝太郎夫人先に出てったぞ!でも給水で追いついた(笑)

11km~15km  31分00秒(31分16秒)   6分12秒(6分15秒)
去年足に来た街中のだらだら続く上り...想定内なのでペースは無理せず。
12km手前から上りがスタートしますが、上りが苦手な寝太郎夫人とは
ここで一旦離れます。

16km~20km  30分21秒(31分43秒)   6分04秒(6分21秒)
昨年は15km過ぎからの下りで脹脛に違和感を感じてました。
でも今年は余裕がありますしup-downの揺さぶりは警戒していた分、
ペースキープに意識するよりも、up-downにペースを合わせ走ります。
おかげでまだまだ大丈夫。


22km関門 2時間10分35秒(2時間11分39秒)(制限時間2時間半)
昨年は関門通過が28分とぎりぎりでしたが20分も余裕がありました。
でもそろそろ足に来てますね~Σ(・ε・;)

21km~25km  33分57秒(35分40秒)   6分47秒(7分08秒)
お互いガックリとペースが落ちました。
昨年、完全に痙攣してしまった20km過ぎの給水では、余裕はありましたが
田沢湖に入ってくる21km過ぎの坂がかな~り堪えます。
その後、一気に走りが変わりました。

26km~30km  32分29秒(34分40秒)   6分30秒(6分56秒)
寝太郎夫人は22km過ぎにやはり足に痛みが来たそうでガックリとペースダウンして
歩いたそうです。

でもその後回復し...羨ましいな~

寝太郎は...ペースの落ちを体感し足の重みも出てきてたんで先を見越して
一回歩こうかな~なんて考えてました。
でもね~それじゃ~意味が無いんじゃない?
まずは30kmまでをきっちり走り通すことが次に繋がることなのじゃないのか。
そう思うと俄然元気が出てきましたし、ペースが落ちてきたランナーを追い抜く
ことで益々調子も出てきました!

31~35km   44分47秒(35分50秒)   8分57秒(7分10秒)
でもね~やっぱりそう甘くはないんですよね~
やっぱりというかお約束の『痙攣』症状がやってきてしまいました。
30km過ぎの給水ポイントでスペシャルドリンクを受け取りゆっくりと歩きながら
飲み終え、さ~行くか!と走り出したら...



あれ!?
やば...(((;-д- )=3ハァハァ





右足の太腿の付け根と膝上のハムストリングスがビクビクと攣りそうになっちゃって...
あ~ついに来たか~と慌てずにそのまま歩き続けタイミングを見て走り出しますが...
だめですね~中々回復してくれません。
慌てても仕方ありませんからゆっくりと歩き続けなるべく立ち止まらないように
しながら粘ってましたが、ついに32km付近で寝太郎夫人に捉えられました(笑)

寝太郎夫人『やっぱり攣ったんだ!』

寝太郎『ま~ね~ でも仕方ないさ♪行け行け!
お前は自己ベスト目指してガンバ!!』

寝太郎夫人『でも、正直余裕はないけど頑張るね!』


と、言い残し軽やかに追い抜いて行きました。
その後、リズムを取り戻しかけては痙攣しかけるといった感じの状態が続きますが
100m走って50m歩くみたいなハイブリッドランで繋いで行きました。
とにかく行けるとこまでって感じでしたね。

36~40km   44分55秒(38分54秒)   8分59秒(7分47秒)
ラスト7km地点の田沢湖マラソン名物の峠越え...
この時点で制限時間は1時間切ってました。

残りキロ8分程度でなければゴールできない(;´∀`)

もう無理だ...やめるか...いい加減頑張ったんだからもういいよな...
まてまて...もしかしたら...止められるまでやってみようぜ...
な~に言ってんの...あの壁だぞ!そして強烈な下りもう走れ無いだろ...

自問自答が続いてます。
でも足は止まりません。
一昨年完走した20kmでは走って上りましたが、フルマラソンで初めての壁...
もちろん歩いて上り始めました!

だって、周囲99%以上の方が歩いてますってば(爆)

でも...歩いてるんだけどあまりに急なので臀部の脇が痙攣しそうですって~
それだけの上りがすっかりと戦意を奪って行きます。
そして1km以上の上りが終わったらその分すっかりとお返しで下りが...
寝太郎は下りの怖さを知ってますんで、急な下りは歩きます。
この決断のおかげで結局はゴール出来たと思ってます。
何せ、下りをいいペースで下っていった女性2人がその後走れなくなって
ましたから...抜かせていただきましたがその後ゴール出来ましたか???

いずれ30km以降、上りは完全に捨て歩きを選び、ハイブリッドラン戦法に
徹しましたが、この壁以降、足は益々一触即発状態。
50m連続で走れるかどうかの状態になってきたので、張ったままの危険な
状態(痛いのは当たり前です!)でしたが歩く距離も少なくしロスを少なく
ゴールをイメージし続けることで、『心』を折られないよう頑張りました。

結果...



感動のゴール!!
42.195km  4時間57分49秒





残り2分でゴール出来ましたよヽ(●´ε`●)ノ
ゴールが見えたとき、周囲の力いっぱいの応援と歓声が吹っ飛びました。
自分にはゴールしか見えません。
本当に何も聞こえませんでした。
あれだけラスト5km、全て上り坂に見え、『ばっかじゃね~のこのコース凸(゚Д゚#)』
なんて八つ当たりした寝太郎...でも本当に無になった瞬間熱くこみ上げる物がありました。

寝太郎夫人『絶対に制限時間以内に無理だと思ってたよ~凄いじゃん!』

寝太郎『やったよ~いや~ゴールしたよ~(涙)』

ゴールで迎えてくれた寝太郎夫人に涙声で話したもんだから爆笑されましたけどね(爆)

途中、何度かリタイアしたランナーを収容したバスが通りました。

あれだけにはもう乗りたくない。


その思いが前を向かせたんでしょうかね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
何せ、バスに乗ってもあの窮屈な状態のおかげで更にひどい痙攣が待ってますんで...


h22.9.20田沢湖マラソン04 のコピー.jpg

ゴール後、すぐにタイムアップの狼煙が上がりました。
今年はフルマラソン完走者のみに与えられる抽選会の権利を2人で得たと言うことです(^^)b

味噌汁とあきたこまちの振る舞いを受けながら、抽選会を待っていると...

寝太郎夫人『もう時間がないから帰ろうよ』

寝太郎『いや...せっかくだから待ってみよう』

その結果がこの画像ですv( ̄Д ̄)v



抽選会で当たっちゃいました!!
JR商品券1万円分で~す(≧∇≦)b




2等賞だったんですが、1等賞のホノルルマラソン招待1名様よりも
現実的だし寝太郎家にとっては1等賞ですっ( ^▽^)

そう、あの抽選会場で足の痛みを忘れダッシュでステージに駆け上がった
860番こそが寝太郎ですよ~みなさ~んヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ちなみに...
なんで寝太郎夫人は早く帰りたがったのか...

帰ったらそのまんま18時から仕事だったんですよ~寝太郎夫人(;´Д`)
やっぱり寝太郎...益々勝てる気がしませんよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

お疲れ様です

田沢湖…やはりすごいコースですね挑戦するだけでもすごいです。
しかもその当日仕事って…姉さんすごいよ(笑)

最近私もお腹が弱く、通勤途中ついでに吐きそうになりながら、でも時間もないし…と葛藤してますあと少しで到着する花巻バイパスあたりで調子が悪くなるのは精神的なものか、条件反射か…単純な私は多分後者(笑)
フィルムタイプの下痢止めは仕事カバンの必需品であります。

田沢湖マラソン お疲れ様でした!

完走おめでとうございます! またまた激走でしたね。
途中苦しくても諦めずに最後まで走り抜いたのは今後につながりますよー!
まずはゆっくり休んで、きたかみマラソンに備えてくださいね。

NO TITLE

完走おめでとうございます!
作戦の勝利って感じでしょうか?

あの坂は昨年の田沢湖マラソンで
レースの翌朝に走ってみましたが
レース後半の坂としてはキツイでしょうね~

To shizuさん

いや~脚力がない分余計に感じているかもです。
shizuさんのパワーと持久力ならへっちゃらかもですよ(^^)b
女性の持久力というか粘りには改めて感服でしたもん(笑)

おまけに帰宅後シャワー浴びて仕事に行く姉さん...
もうぐだっている寝太郎尻目にガッツ丸出し!!
翌日も1日立ち仕事ですからね~Σ(・ε・;)
そりゃ~負けますってば(爆)

お腹の弱さは昔から寝太郎を悩ませてきました。
野球の試合やスキーのレース前にはくだり気味...
てっきり前日の飲み過ぎかと思って酒を断ってみても
結果は変わらず...ハートの弱さを痛感した次第です(笑)
でも、レース前のトイレ(大)渋滞はどの大会も同じです。
皆さん平気な顔してるんだけど実は同じ悩みの方が多いかもな~と。
shizuさん異動先大変ですよね(;´Д`)
負けないで頑張ってくださいね!!
フィルムタイプ...メモしちゃいますφ(`д´)カキカキ

To sharaさん

いや~全然進化出来ずにもがきっぱなしです(笑)
遅くても走り通せれば大満足なんですが、足が持ちません。
練習嫌いなもんで仕方ないんですけどね...Σ(・ε・;)
完全完走まであと何年掛かるかわかりませんが...
なが~~~~い目で見てやってくださいm(_ _)m

To カズさん

実際、30kmまで足が持ったのは効果的なサプリのおかげだと
思っています。
なので、次回フルは35kmまで持ってくれれば今回のフルで
ちょびっとばっかり粘った(もがいた)おかげとなりますし
少しばかりでも自信に繋がります(笑)
そうすると来年は田沢湖コースで35km、北上で40kmまで!
と、完走目標が出来ますしね(甘いか)

飽きっぽいんで長い距離練習しないのが一番のがんなのはわかるんですが...

あの坂...
ほんとにも~20kmの部でひ~こら走って越えたという自信なぞ
糞食らえに壁に見えましたよ(笑)
昔っから何度もドライブやらツーリングやらで通ってますがあれだけの坂とは
思ってませんでしたからね(((;-д- )=3ハァハァ

NO TITLE

完走、おめでとうございます。そしてお疲れ様でした^^やっぱり奥様、距離伸びたら、強いですね~~!フルの後、そのまま仕事いくなんて、寝太郎さん、走る前から負けてるってば^^
田沢湖って平らなコースってあるんですか??主催者の悪趣味か、坂大好きなマニアが集まる感じですね^^
北上マラソンでは奥様にリベンジできるよう頑張ってくださいね^^

NO TITLE

ダブルおめでとうございます!!
Elevation3306m(それも後半主体!)とは凄いコースですね。マラソンコース(公認)というよりウルトラマラソンみたいなコース設定です。そこでの完走は素晴らしい。
それにしても夫人の進歩、恐るべし・・・
来年、絶対行きますよ~! 待っててね~
ヒトコト、筋トレの遣りすぎが痙攣の遠因ではありませんか?

To かとやんさん

ありがとうございます!
いつもながらフルは後味が悪い完歩なのですが、昨年が昨年でしたんで
素直に進化ということで呑み込んでおきます(笑)
しっかしおっしゃるとおり寝太郎夫人は強いですね~
ハーフ以上だと完歩な寝太郎に対して遅くてもしっかりと完走してきた
積み重ねが実を結んでいるのかもしれません(^^)b
おかげで寝太郎夫人を尊敬の目で見るようになりましたんで。。。

確かに田沢湖の場合、ファミリー以外はあの坂(壁)は必ず通りますからね~
ここに集う方はやはり究極なMなのかもしれません(自爆)


To Hockeさん

ありがとうございます!
そうですね~
数字から見ると...
Elevation Gain: 514 m
Elevation Loss: 525 m
Min Elevation: 205 m
Max Elevation: 309 m
やはり中々のものかと思います(^^)b

来年お待ちしてますね!!
ってhockeさんの場合、とっととゴールしてひとっ風呂浴びても
余裕で抽選会に間に合いますからね(笑)
宿は、やはりせっかくなので乳頭温泉郷を満喫するのもいいですし
秋田駒ケ岳がそびえてますのでアフターも楽しめますよ♪
私は翌日、筋肉痛との戦いで寝込みますけどね(爆)

それが逆に春のオンシーズンから筋トレメニューはご無沙汰してたんです。
パワーヨガが週に1度のみなので、維持の方だと思いますしね~
ま~痙攣は体質じみているみたいですし、この先もウルトラ参加はすっぱりと諦めました。
フルマラソンで十分苦悶しますんで痙攣とお付き合いしながら続けていこうかと思ってました。

私もフルに参加しました

ゴール後の抽選会、あの2等が当たったのが寝太朗さんだったとは
羨ましい、おめでとうございます、頑張ったご褒美ですね。
ちなみに私は1文字違いでカスッたんですよ(~∇~)
そうですよ、1等のホノルルよりもこちらの方がいいですよ、現実的で。


To satoさん

はじめまして!そしてコメントありがとうございますm(_ _)m
あはははは
そうなんですよ~改めて寝太郎夫人に後塵を拝したことも
ありましたんで少々落ち込んだのもありましたが、当選で
一気にスッキリと締めくくることが出来ました(笑)

あれれ~!
もしかしてsatoさん!!
寝太郎の斜め前の方で番号違いで盛り上がった方でしょうか??
あのときは寝太郎たちも、おお~~~すげ~!!とつられて
盛り上がっちゃいましたよ(爆)


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。