寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … GARMIN FORERUNNER 405の解析ソフト考察 ~GARMIN CONNECT~BLOGTOP » アイテム紹介(*^^)v » TITLE … GARMIN FORERUNNER 405の解析ソフト考察 ~GARMIN CONNECT~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARMIN FORERUNNER 405の解析ソフト考察 ~GARMIN CONNECT~

GARMIN FORERUNNER 405を購入し、2レースに使用して
みました。

使ってみると益々良さがわかる感じがグ~(*^ー゚)b


h22.9.4garmin07 のコピー.jpg

レース中の視認性から、そのデータを自分なりに解析し
レースに反映させていくためには、自分が欲しい情報が
瞬時に理解できなければならない訳で、まだまだ未熟な
今の段階では、現在のデータ画面が本当に丁度いい感じ。

今の表示設定は、初期設定のままなので、データ画面を
3データ表示出来るモードをそのまま利用しています。
3データは、スプリット・ペース・距離ですが、これも
自分の欲しい情報を予め設定しておけば、色々なデータが
表示可能です。
例えば、スプリットをラップに変更したり、同じペースでも
リアルなペースや、ラップ内の平均ペース、スプリットを
通した平均ラップにも出来ます。
もちろん距離もその通り色々な表示パターンがあります。
ちなみに、どれか1つを時計表示にすることも可能です。

今は、まだまだ必死に走るのみで自分の中でのデータ解析機能が
追い付かないため、1つのモードで用は足りてますが、
ペースとハートレートを重視した表示モードをモード1、
距離を重視した表示をモード2、時間やスプリット、ラップを
重視した表示をモード3という感じで予め設定しておけば、
練習だけではなく、余裕が出てくるとレース中でも表示切替に
よって多種多様なデータを求めることが出来る訳です(^^)b


h22.9.7garmin_v のコピー.jpg

それに今はラップに異常に執着しているのかせっかくの
バーチャルランナー機能(これがまた面白い!)がうざかったり
してますが(ラップを見たくてもバーチャルランナーのおかげで
中々表示に切り替わらない!...爆)フルマラソン等、距離が
なが~いレースになると今のペースで果たして関門にどうなの?
なんて予め制限時間5時間でペース設定しておけば表示内に
現れるバーチャルランナーに抜かれないよう走れば言い訳で...
な~んてそんな簡単には行かないのは重々承知なんですが
一つの指標として重宝するんじゃないかな~と思ってました。
これについては再来週の田沢湖マラソンのフルの際に使って
みてからリポートしたいと思います。


h22.9.7garminconnect08 のコピー.jpg
↑こちらは前の週のハーフ!遠野じんぎすかんマラソンですね(^^)b

そう、これがGARMIN社で提供しているユーザー限定のオンライン
ソフトであるGARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)です(^^)b
寝太郎のブログ仲間であるカズさんからコメントにてお勧め頂き
早速使ってみました。
(ちなみにカズさんのブログ記事の方がわかりやすいですよ~(*^ー゚)b:上記リンク参照)



うんうん、確かにこりゃ~いい(≧∇≦)b



GARMINについては、カーナビとしてNUVI、ランニング用として
FR50を2年ほど使って来ましたが、確かにGARMIN CONNECTの
存在についてはわかっていましたし、ユーザー登録していました。
でも、GPS機能が無いFR50だったため解析ソフトとして有効に
使えず忘れてしまってましたね~

以前紹介したGARMIN TRANING CENTERは、1番シンプルで見易い
のはいいんですが、なんか遊びも欲しいのかな~と思いますし、
何せ肝心の地図画面がプアなのでよくわからない(笑)

そして寝太郎が前回お勧めしたSPORTS TRACKSですが、確かに
GPSデータを多岐に分析して表示してくれるのはありがたいです。
でも、画面表示を変えながら見なければならないので、連動している
データ(速度と高度)が地図上どの箇所なのか等、一連の流れで
判断するには少々煩雑だな~と...

そう思っている所にピンポイントのアドバイスはナイスでした!!


h22.9.7garminconnect01 のコピー.jpg

1.まずはGARMINCONNECTにユーザー登録していることと仮定し
Sign-inするとmy connectのtop画面が出てきます。


h22.9.7garminconnect02 のコピー.jpg

2.そこで登録しているActivities(練習やらレースのアップデートデータ)
の中から見たいActivitiesを選びリンクをクリック!


h22.9.7garminconnect03 のコピー.jpg

3.1画面内で表示されますので、スクロールするだけで必要な
情報(データ:概要・タイム関係・高度関係等々)が得られます。


今回、使ってみると、1画面上でグラフ(高度・速度)とGOOGLEと
連携した衛星地図がリンクしてますし、PLAYER機能(別画面)で
アイコンを動かすことでリアルに視覚上で流れがわかります。
まして、グラフ上にポインティングすると、例えば立ち止まった
ポイントや歩いたポイント、給水箇所等も地図上とリンクできて
振り返ってみるときはとても有効だと感じました。


例1

5kmも給水が無かったんだよね凸(゚Д゚#)

h22.9.7garminconnect04 のコピー.jpg

結局この生出野公民館前の給水ポイントが往復共通でこの先は無し...
おかげでた~っぷりと休んでしまったではないか(;´Д`)


例2

脚に違和感が出て最初に歩いたところは....

h22.9.7garminconnect05 のコピー.jpg

そう、この最高地点に達する上りだったな~


例3

そして下りに入り痙攣症状が出て歩いたところは...

h22.9.7garminconnect06 のコピー.jpg

ここからのグラフ上3つの山が歩いた部分ですね(^^)b


例4

給水ポイントは...

h22.9.7garminconnect07 のコピー.jpg

そうそう、ここで食べた最後のアスリートソルト3粒が
効いてその後歩かず(決定的な痙攣にならず)走り抜ける
ことが出来たっけ...


という具合に複合的な要素を絡めながらコースを振り返る
ことが出来るので、次回の攻略を練るのにはいいかと☆

そしてこのGARMIN CONNECTで一番便利だな~と痛感したのは
オンライン上でソフトを起動出来ることです。
要するに、GARMIN社のサーバーにてデータを保存してあるので
いちいち自分でデータを持ち運ぶことがない(^^)b

暇なとき、電波が届く場所であればi-Phoneやらモバイルで
データを眺めることが出来るわけです。


カズさ~ん!!
ありがと~ございましたヽ(●´ε`●)ノ
スポンサーサイト

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

欲しくなりますね~♪

ほんといいですね405! ますます欲しくなっちゃいました。
でも、、、405と310XTとで迷っています。
(予算がないのでしばらく迷い続けるかも・・・)

GARMIN FORERUNNER 405のレポート楽しみにしていますので、
機会があればどんどん記事にしてくださいね♪

To sharaさん

あはははは
思いっきり煽ってしまいましたもんね(* ^ー゚)
何せ2年間も指咥えていましたんで喜びも大きいのかなと。
sharaさんはセコンドユーザーになるわけですから
しっかりと見極めた購入してくださいね!
寝太郎はまたもや参考にさせていただきますよ~(≧∇≦)b


NO TITLE

おぉぉぉ~
ブログを紹介してもらってありか゜とうございます。

最近会得しました! ガーミンの究極の利用方法・・・・・

それは『ガーミンなしで走ること』・・・・・

今では1kあたり10秒程度の誤差ペースで走れます。
・・・なので ガーミンを装着しないで走ってま~す♪

漫然とガーミンを見ながら走ってると大変なことに
なるので 今から体感ペースメークが必要かも!
(今年の東京マラソンでは多くのガーミアンが撃沈)

To カズさん

いや~カズさん、とってもナイスなアドバイス!!
いつもいつもありがとうございますm(_ _)m

でもその究極の利用方法は常々感じてました。
昨年の田沢湖がいい例で、ひたすらFR50のペース表示と
睨めっこしながら走ったらかえってあの通りでした。
その点、走りながらラップを押していく従来の
パターンだとあまり流れを妨げないですもん。
なので最初の入りだけは気にするようにして
あとは流れでラップの確認程度で使おうかな~と
思ってました。
レースよりは練習に使えるアイテムなのかもしれませんね(* ^ー゚)


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。