寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 2010'今シーズンはこれで戦う(^^)v その5 ~今日のランも!~BLOGTOP » アイテム紹介(*^^)v » TITLE … 2010'今シーズンはこれで戦う(^^)v その5 ~今日のランも!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010'今シーズンはこれで戦う(^^)v その5 ~今日のランも!~

h22.7.6アスリートソルト のコピー.jpg
↑日曜日にネットで注文したら、宮古島から今日届きました!

ランナーなら知らない人は居ない?
定番中の定番サプリですよね~


そう...


アスリートソルト!!



2年前、やはり痙攣に悩み購入していたこのアスリートソルト。
効果があったのかどうかは正直わかりかねますが、発汗量(塩分放出量)に見合った
『適量』を補給していたのか?と問えばそちらの方が疑問符ですね。
それに、正直美味しくない(笑)ために、もっとほかに痙攣に効くサプリやアイテムが
あるんではないか?と、更に効果を検証せずに自分の記憶から消え去っていったサプリで
ありました。

でも、最近、色々な所説を見聞きしているうちに、塩分放出量に見合った補給がされて
いないために痙攣が起こっているのではと思い始めるようになり、高価なサプリよりも
原点に帰り、コストパフォーマンスが高いアスリートソルトを適量摂取することで
対痙攣対策を取ってみることにした訳です。

よく言われているのは、1Lの発汗量のうち、塩分放出量は約3gだそうです。
寝太郎が今シーズン走った3レースとも、レースで減った体重は2~3kgもありました。
今の体重が約63kgなので、なんと約5%もの体重減となってしまってたんですね~
単純にその殆どが発汗量とすれば、約10gもの塩分が放出されてしまったことになります。

かといって、その10gの塩分を一気に摂取するのは間違い。。。と言いますか、塩分濃度が
急激に高くなってしまいますんで危険ですよね~吸収されるには体液の濃度がポイントに
なりますので摂取する水分に見合った塩分濃度を意識して摂取しなければなりません。
もちろん、一度に吸収出来得る水分量もポイントになりますので、水分をカブのみ&
塩分大量摂取しても排出されるだけですよね~

適正濃度から言えば、一度に吸収出来るのは、コップ1杯100~200mlの水分だと
言われています。

このアスリートソルトだと、200mlの水分に3粒が適正塩分濃度だそうです(^^)b

以前は、10kmで3~5粒を摂取したりとあまり塩分量を意識した摂取を心がけて
いなかったので、これからは最初の給水からコップ1杯の水に3~5粒を目安に
その時の発汗量をモニターしながら摂取量を決めていきたいと思います。
スタート後体が温まるまでは無駄?な発汗量も多いので、最初の給水では多めに
5粒、次回からは3粒にする等...

そうなるとハーフだと約4~5回の給水を受けれるので、失った発汗量(塩分も)の
1/3程度は補給出来る計算になります。
この1/3の補給で痙攣が起きなくなるのかわかりませんが、自分なりの当りを
つけるために色々と試してみたいと思います。


昨日はお腹の調子が悪かったせいもあり、足休めの一日でしたが、今日は頑張りました♪
といっても、最高気温は久しぶりに30℃を割ったとはいえ、29.9℃。。。
湿度は、60%近く。。。昼休みランも、18時半からの帰宅後ランも条件は同じでした。

(社内昼休みラン)
走行距離:5km
合計所要時間:24分15秒
平均ラップ:4分51秒/km

(ご近所帰宅後ラン)
走行距離:6.4km
合計所要時間:34分11秒
平均ラップ:5分19秒/km
スポンサーサイト

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

NO TITLE

いつもながら痙攣防止アイテムに囲まれてますね~
これで田沢湖も大丈夫!・・・・かも?

NO TITLE

塩分の補給って考え始めると難しいですよね。
最近の練習タイムを見ると私よりずっと速いです・・・
(私は6分前後ペースばかり)

To カズさん

ハイ!試したり、これから試そうとしている物等ありますよ~(爆)
でも結局、何年掛かるかわかりませんが、時間が脚力を鍛え上げ、
最終的に乗り越えて行ける気もしてきました(^_-)-☆

田沢湖は...
神のみぞ知るでしょうね(笑)

To hockeさん

諸説はありますが、個人差もあるでしょうからね~
結局は自分で色々と試しながらなのでしょうね(^^)b

こうして試行錯誤しながらでしょうけど、寝太郎の場合
人より痙攣のメカニズムや道筋を越えるべく脚力が
付くのが遅いか、相当手ごわいのかもしれません。
時間は掛かるかもしれませんが、付き合っていくうちに
いつのまにか攣らない足になるかもしれませんね(笑)


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。