寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 2010'今シーズンはこれで戦う(^^)v その2 ~お勧めしない失敗グッズ~ BLOGTOP » アイテム紹介(*^^)v » TITLE … 2010'今シーズンはこれで戦う(^^)v その2 ~お勧めしない失敗グッズ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010'今シーズンはこれで戦う(^^)v その2 ~お勧めしない失敗グッズ~

え~紹介させていただきます。



ライフサポート ギブ社の
グラファイト・バンドの2点ですヽ(●´ε`●)ノ




・手足首兼用タイプ

・+チタン・ネックレス


の2点であります。
上のリンクをクリックして読んで貰えればわかると思います。

寝太郎の一番の悩みの種である痙攣...
今まで何度もこの2文字が大会...はたまた練習のレポをブログupする度に
出てきたことでしょう。
ましてや、この2文字を克服するために色々なアイテムを購入しブログに
upしながら実践投入してきてました。



でも残念ながら効果はかんばしくない...



正直、この2文字に見舞われるたびに何度も走る事を止めようかと思いましたし
今シーズンの練習に身が入らない(やる気が起きない)のも、どうせ...
といった弱気になってしまうからかもしれません。
それだけ強烈なんですよね~頻繁に訪れるこの2文字は...

そんな中、懲りずに色々とアイテムを探していた中、昨年中にこの商品には
目を付けさせていただいておりました。

でも、やはり生の評判を聞けないとポチッとはいけないですよね~

実は、この商品(グラファイト・バンド)を発売している会社の方から先日この
ブログにコメントをいただきました。

『う~ん...どうなの?やっぱ本当かな~...ま~まだ買わないけど...』

そんな中途半端な気持ちで、一応確認がてら自分の体躯から、マラソンへの
取組状況、そして悩んでいる痙攣の症例や症状を細かくメールに書き、
カウンセリングしてもらったんです。

そんなメールに対して、担当のIさんはお忙しいながらも寝太郎のブログを
読んで分析し、色々と細かくアドバイスをくださりました。

そんなやり取りをしているうちに、自分なりに前向きに考えることが
出来るようになりましたし、もしかしたら...と克服に対するきっかけが
得れるような気がしてきたんですよね~

今までは、自分の痙攣に対して医学的な理由付けで接してきました。
だからこそ、筋肉群をサポートするCW-Xや他サポートグッズ、それに
筋肉を含んだ体の組織が水分不足に陥らないよう色々な手法やアイテムで
補おうとしてきました(大塚製薬のOS-1等)...でも、ダメ...

もしかして、血流じゃね???
確かに水分を補っても、足りなくなっている状況の中、血は濃くなっています。
その流れ難くなった血流が疲労物質を運搬し難くさせてしまい最悪の痙攣に...
痙攣は、体からの信号(もう走るのは危険だよ!という)だとIさんは
言いますし、確かにそうだと思います。
下肢からの血流を司る脹脛はポンプの役目を果たすそうです。
寝太郎は一番大切な心臓(ポンプ)に少々問題を抱えてますが、そう考えると
痙攣という信号で寝太郎の生命を守ってくれる自分自身を愛おしく感じて来ました(笑)

となれば、血流を補うにはなんなのか...
そこに行き着くと、こちらの商品は納得出来るんですよね!!

チタンで有名なファイ○ンのネックレスでは全く肩こりが治らなかったんですが
ここのはチタンでは無いんですね~(^^)b




よっしゃ~アドバイスをありがたく受け入れ
いっちょ試してみるか~(☆∀☆)





と、相成りまして商品が届いた訳です。

ここに、Iさんとのやり取りの内容をupすればわかりやすいかと思いますが、
ちょいと某有名選手のお話等、企業(ニューイヤー駅伝チーム)のスポンサードの
関係もあるでしょうから、記載は遠慮させていただきます(* ^ー゚)

こりゃ~週末ランから活用させていただきますね~(≧∇≦)b

※実際、Iさんのアドバイスでは、練習から積極的に活用することで
筋肉に疲労を溜めないのも大切です。とのことですからね♪



なんか、最初の大会(ハーフ)が楽しみだな~☆
今晩もコレ付けてジムに行こうっと(^o^)丿



h22.5.16 第26回岩手山ろくファミリーマラソン ハーフの部
結局、残念ながら自分には効果がありませんでした。
練習にも使いましたが、痙攣は避けられませんでしたし、
ハーフのレースでもいつもと同じ展開で痙攣しました。


h22.5.30 第30回河北新報錦秋湖マラソン ハーフの部
一応、再検証のつもりで装着してスタートしました。
結果、昨年よりも早い地点で痙攣し、最悪ゴール500m前で反対側までも痙攣。
昨年よりも過酷なコンディションとはいえ、装着の意味は全く無いことが判明です。
まして、足首タイプにより擦過傷になったため踏んだり蹴ったりでした。
あまりデザイン的にも優れない一品であるため、もう二度と装着して走りません。




結局、自分にはお高い出費でありました。



この記事を参考にされる方。
よ~くお考えの上(リスク等)購入されることを望みます。
スポンサーサイト

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。