寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … こりゃ~うめ~って(酔)BLOGTOP » 雑感 » TITLE … こりゃ~うめ~って(酔)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃ~うめ~って(酔)

寝太郎は根っからの飲んべえ~なんですよ(*^^)v


h22.1.22村祐01 のコピー.jpg 
h22.1.22村祐02 のコピー.jpg


村祐 純米大吟醸生甕口取り!!
新潟の稀少なお酒ですっ(^^♪




****** ▼ 追記記事 ▼ ******

関東方面に出向している友人が正月の帰省の際、手土産に買ってきてくれました。
噂に聞いている銘酒なので心より楽しみにしていました(^_-)-☆


h22.1.22村祐03 のコピー.jpg

醸造過程で発生する天然の炭酸ガスが微量に含まれているからこその『封』なのでしょうね~



h22.1.22村祐04 のコピー.jpg

いや~

亀口から滴り落ちる無濾過な原酒をそのままボトルインした酒。
封を開けたときの華やかで甘みを持った白ワインのような香り...
一瞬、岩手の誇る地酒『南部美人』を思い出しますが、正直こいつ(村祐)には適いませんね(^^)b
口中に広がる甘さをきっちり味わったあとは、見事なまでにスッと引いていきます。

でもね~
飲みやすいだけで物足りない迷酒?(爆)が多い中で、精米歩合が高い大吟醸なのに
ここまでビシッと1本筋が通った腰の強さと言うか味わいがある酒は初めてですね~☆

今までの地酒はどうにも引きが悪く余韻が煩く感じてました。
岩手の地酒って正直あまり...と改めて実感した瞬間でもありました。

やっぱり日本酒は酒米ありきですよね~米所にこそ美酒があり!!
悲しいかなよ~くわかった気がしましたとさ (。・x・)ゝ

スポンサーサイト

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。