寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … デジイチが欲しいよ~♪ その2BLOGTOP » やっぱり物欲(^^)b » TITLE … デジイチが欲しいよ~♪ その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジイチが欲しいよ~♪ その2

h21.12.5実家 のコピー.jpg

~昨日の続きのつぶやき~

そうなんですよ~昨日実家に行ったときに、寝太郎父のデジイチをグリグリと
触ってみて、エントリー機(画像右のeos kiss DX)と中級機(画像左のeos 40D)
のグリップや重量そして質感の違いを理解したわけで...

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


上記2機種がアップグレードし正常進化した形が、現行のeos kiss×3eos 50D
わけですし、大きさや重さ等個人的な趣向はそのまま参考になると感じました。

そして寝太郎父の一言...

『スペックよりもeos kissっておもちゃみたいだべ???』

そうなんです...

いつも行っているカメラ店ではデジイチは鍵付きショーウインドーの中に鎮座
してますんで気軽に触るに触れてませんでした。
昨日始めて実機に触ったようなもんですから、中級機とエントリー機の質感の違いには
まさにカルチャーショックと言わんばかりの衝撃を受けたんですよΣ(・ε・;)

eos kissは持った感じとにかく軽いのは納得でしたが、手があまり大きくない
寝太郎でも、右手のグリップが心持たないというか爪先がレンズ筐体付近に
当たってしまう感じがなんとも心細い!
反面、画像のとおり一回り大きな40Dは中級機故のマグネシウム削り出しボディで
防滴仕様であり、倍近くある重量は手にずっしりと来ます。


でも、それがかえって心地いいんですよ!!


構え易くあり、レンズ下を支える左手にかかる重量感がそのままデジイチを
所有する悦びに繋がっている感じです♪

ま~画像だと、40Dに装着してあるレンズが300mmズームなので更に重量級なのも
ありますが、色々と悪戯してみると、AFのスピードや正確性も一段秀でている感じかな...
それに、40Dは中級機故の贅沢な仕様も魅力です(^^)b
ファインダーを覗くと、eos kissのペンタダハミラー(倍率87%)と、eos40Dの
ガラスプリズム(倍率95%)の差(明るさや大きさ)は歴然ですし、連写性能も段ちです。

もちろん、それがeos kiss×3とeos 50Dの大きな違いでもあります。
ま~08'モデルで同一CMOS&エンジンを使って先駆けた50Dに比べ、09'モデルとして
画像に繋がるスペックを共有化してデビューして来たeos kiss×3は大いに
魅力であり、画質に関しては差異は無いといっても過言ではなかろうかと思います。

でも...

実売価格で約5諭吉さんの差は、上記した用途によっては妥協できない部分や
カメラの命といわれる、ファインダー像、そして中級機故の過酷な仕様用途に
耐えうる堅牢さがポイントになってくるかと思います。
実際に触ってみると、財布の中身など度外視して50D購入だ!!とまで
いきまいてみたものの、いざ冷静になるとやっぱりこのご時勢財布の中身は無視
出来ませんよねΣ(・ε・;)


h21.12.5デジイチ考02 のコピー.jpg

え~...

実家の帰り道に、またまたカメラのキタムラで恐れ多くもCANONの中級機である
eos 50Dと、eos 7Dのカタログを仕入れて更なる研究をしてみましたが...

永遠の憧れでありいつかは手にしたい夢見る機種をハイエンドアマチュア機の
eos 5D markⅡ(実売価格約30諭吉:ボディのみ)と位置づけるならば...
エントリー機のeos kiss×3のスペックと画質に関しては同等のeos 50Dではなく
もう一歩上のeos 7D(実売価格約18諭吉:ボディのみ)ではないかと思って来ました。

やはり更に上を行くスペックは勿論ですが、デザイン等全てに置いて、APS-Cクラスの
最高峰であると共に、中級機を買うとなると、ここにステップアップするべき
なのではないかと考えたわけです。

という心理学的な?置き換え手法??を用い...


・本当にそこまでのめり込むことが出来るのか...
・エントリー機で物足りなく感じることになるのか...
・撮影目的等、自分の用途に対して何が不足することになるのか...


そこら辺をエントリー機を所有してみて色々と弄繰り回しながら勉強して
みようかな~と結論付けようかな~と考えが落ち着いてきました。

ということで...




canon eos kiss×3
Wズームキットかな~白羽の矢を立てるのは!





一応、2本のズームレンズが付いて実売価格で7諭吉さん前後。
寝太郎父のeos kiss DXの時に付いてきたUSMズームレンズには
手振れ補正機能(IS:image stabilizer レンズ内手振れ軽減機構)
が付加してませんでしたので、それはそれでそこそこ使い勝手がある
レンズでしょうしね~
でも、DXのキットレンズにはUSM(ultra sonic motor)レンズ内に
付いているのでスピーディーで静かなAFが出来るというメリットも
あります(^^)b
後付レンズを買い増してレンズ沼にどっぷりとはまるならばその両方の
機能が付いたレンズを買えばいいのでしょうが、カメラ(kiss×3)よりも
高くなるという逆転現象が起きてしまうんですね~(爆)

でも、なんかちっちゃくってやすっぽいんだよな~ヽ(;´Д`)ノ

ま~寝太郎夫人でも気軽に構えることが出来るというメリットもあるか...

といった感じでつぶやいてますよ(^_-)-☆

eos 50Dだと、金利手数料無しの20回分割払いでぎりぎり買えるか...
とはいえ、無理しても2年近くもローンで縛られたくも無いし...
どうせ分割するなら妥協せずにeos 7Dで突っ張るか...
いやいや~~~~それは破滅だ~~~~...
でも、ダメならバイク売るか...
な~に言ってんだ~~~~アフォか~~~~~...

娘達からの誕生祝とヘソクリ合計額が3諭吉ほどある現在...
忘新年会の際に、周囲を完全に煙に巻き徹底して1次会で帰り、そして
それもバスで帰る!!
間違ってもキャ○クラで散財して、『また来週もくるよ~ん♪』なんて
鼻の下を伸ばして帰るような失敗?(経験談...爆)をしなければ
eos kiss×3は決して無理な買い物では無いよな~...

ちなみに成人式のためだと言い張っても絶対に家計費からの援助は
一切無いと釘を刺されておりますつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ま~ね~ボーナスががっつりと落ちたからな...
落ちたとはいえ、貰えるだけ幸せなご時勢だもん( ´ー`)フゥー...


って感じでつぶやいてばっかりの1日でありました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


(昨日のジム)
身長:174cm
体重:62.6kg(おお~~体重が戻ってきたか!)
血圧:(運動前)最高142 最低79 脈拍53 (運動後)最高120 最低74 脈拍91
※またまた高血圧モードです~ヽ(;´Д`)ノ

トレッドミル10分 8km/h

ボディシェイプ30分
ウォーミングアップ:バーベル(中・小)
下肢(スクワット・ランジ):バーベル(大・中)
腕(ベンチプレス):バーベル(大・小)
腹筋

トレッドミル20分 8km/h
※ボディシェイプの後のトレッドミルは脹脛に張りや重みを感じながらでした。
なので、こういったトレーニングで負荷練習って効くのかも(^^)b

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

アクセサリ地獄に

地元の写真クラブに入っているんですが、
皆さんニコンのデジイチなんですよ。
やはり解像度が違います(単なる画素数ではない)
ただ、交換レンズなどのアクセアリ地獄に陥りそうで・・・

To Hockeさん

写真クラブのマニアックな方々ってnikon派多いですよね(^^)b
セオリーを頑なに守る姿勢に安心感を感じるnikon
でも、画素数を上げることでノイジーさが増すというセオリーに
正面切って立ち向かい、克服していくその姿に技術者魂を感じるん
ですよね~canonには!!

ちなみに隣席の鉄人上司はnikon派です(笑)


COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。