寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 久しぶりのDIY(*^^)v ~cube君にDVDナビ装着!~BLOGTOP » 雑感 » TITLE … 久しぶりのDIY(*^^)v ~cube君にDVDナビ装着!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのDIY(*^^)v ~cube君にDVDナビ装着!~

h21.6.7ナビ のコピー.jpg

今日の滝沢。。。朝まで雨が残っていましたが、昼前には
上がって、晴れ間も出てきました(^^)b

最高気温も20℃と過ごし易い1日でしたね~
外で作業するにも丁度良かったな(^_-)-☆

今日はペースランの予定でしたが。。。
実は、立ち眩みが頻発してきまして、恐らくランニングの疲れが
抜け切らずに蓄積してきたのかも。。。

ということで、今日は思い切って休養です!!
明日も夜勤なので、コラボ通勤はお休み。

え~い数日まとめてランは休んじゃいます(^o^)丿

さて!!



DVDナビただで貰っちゃった~ヽ(●´ε`●)ノ
イクリプス AVN3302D



な~んと先週、後輩からイクリプスのDVDナビを譲ってもらっていたんですよ(^^)b
年式は2002年式(7年前のモデル)ともはや型古なこともありますし、
後輩の愛車が不幸にももらい事故に遭ってしまったことで、特別に無償で
寝太郎の手元に来ることになったナビであります。
なので、配線も切断してますし、取説も無し、フィルムアンテナも剥がせないので
無しということもありますけどね~

さて、取説はありませんが、なんとかかんとか当たって砕けながらDIYに
チャレンジしてみましょ~(^o^)丿


h21.6.7ナビ01 のコピー.jpg

今までcube君で使ってきたのは、ケンウッドのDPX5200MというMDLPと
CD対応の2DINモデルです。
姪から中古で譲られて、DIYで装着してました(笑)
ま~1ボディ機でありますんで音質も機能もそれなりに普通でしたね。

今回は同じ2DINの1ボディ機にナビ機能も付加されますんで、音質的には
少々不安ではあります。(アンプも内臓ですからね~)


h21.6.7ナビ02 のコピー.jpg

本体を取り外しにかかりますが、上のセンターコンソールだけでなく
今回は配線の取りまとめもあるので、下のコンソールも外しましたよ(^^♪


h21.6.7ナビ03 のコピー.jpg

本体を外してコネクター類や配線の取り回しを確認します。


h21.6.7ナビ04 のコピー.jpg

取り外した本体の図!

2DIN用取り付けキットに接続になってますので、更に両側の(+)ビスを
外して本体を外します。


実は。。。

本体からCDとMDを取り出すのを忘れてまして。。。



注)本体をコネクターから外す前に
CD類は忘れずに取り出すこと(-_-;)




寝太郎は、ナビ装着後に気がついたため、かなり大幅な手戻り作業を
課せられましたヽ(;´Д`)ノ


h21.6.7ナビ06 のコピー.jpg

2DIN用取り付けキットに装着しましたが、ケンウッド用のキットに強引に
装着したためかなり力技となっております(爆)

でも、裏側を見ると、きっちりと本体放熱用の強制空冷ファンが装備
してありました。
熱対策がきっちりと考えられていてちょっと安心です(#^.^#)


h21.6.7ナビ05 のコピー.jpg

車両側のコネクターから変換コネクターを取り外し、ナビに装着する側の
コネクターからの配線を各々接続します。
ここいら辺はクルマ遍歴が長い分、何度かやってますんでね(笑)


h21.6.7ナビ07 のコピー.jpg

さて、このケーブルが問題。。。
今時のナビには当たり前になっているGPS以外の情報で自車位置を
更に精度あるものにする、自律航法ユニットに接続する配線です。
赤:パーキングブレーキ用配線
紫:車速パルス用配線
緑:リバース(バック信号)用配線

と、なってますが、何故か寝太郎は赤の配線にGND用の端子をかしめ
ましたけどね~うひひひひひ(意味深)
問題は、このケーブルを切断してきているので、自前の配線で繋がなければ
なりません。
一応、ギボシ接続はしますが、ちょいと不安がよぎります。


h21.6.7ナビ08 のコピー.jpg

車速パルス信号は、ヒューズボックス裏の4P空きカプラーから
分岐をかけます。


h21.6.7ナビ09 のコピー.jpg

リバース信号は、助手席足元のカバー裏にある16Pカプラーから
分岐をかけました。
キッキングプレートを外すと楽にカバーは外せます。
助手席側は、その後の作業もありますので、ウエザーストリップゴムを外し
Aピラーのカバーを外しておきます。


h21.6.7ナビ10 のコピー.jpg

まずは、各コネクター類をナビ本体に装着して動作確認を!



無事にスイッチオン(*^^)v
ラジオもナビも動作しました。




h21.6.7ナビ11 のコピー.jpg

内装を戻す前に、GPSアンテナを固定します。
GPSアンテナはアースプレート(金属製)を下に敷き電波をシールドすることで
GPSの精度が向上しますから、ステンレスの薄板を加工してアンテナの下に
敷きました。
配線は、ピラーのカバーを外しているので楽に出来ます。


h21.6.7ナビ12 のコピー.jpg

外していた内装を元に戻し完成です!!



無事に自車位置を測位出来ました(≧∇≦)b



配線を切った貼ったしたり、取説も無い状態で試行錯誤したおかげで
4時間ほど掛かっちゃいましたねΣ(・ε・;)

ちなみに。。。

測位精度を上げる為、自動調整をかけるべく軽くドライブしてきましたが
どうにも自車位置マークの動きがおかしい(;´Д`)
な~んか昔装着していたあまり精度がよろしくないCDナビみたいな感じ。

ん。。。
もしかして。。。

車速パルスの計測状況を確認したら、信号が来ていない模様。



( ´ー`)フゥー...



割り込みをかける場所は間違いない筈。
だとしたら、延長した配線とその接続箇所。
それと、ナビ自体が前に取り付けていた車両のパルス信号について
学習していたのならリセットしてみればいいのかも。

精度は悪いながらもナビ機能は使えるので、これから色々とテスター
使いながら原因探しもまた楽しそうです(*^ー゚)b
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

No title

色々自分でできる寝太郎さん、尊敬します。私全然ダメ。
さきほど電話で啄木の里マラソンの資料依頼しました。
ランネットからはできないようなので。

To Hockeさん

いえいえ(汗)
この影には何度も失敗を積み重ねてますんで(笑)
実際、今回も表には書かない失敗もあるんですよ(^_-)

啄木の里のゲストは非公式ですが『千葉真子』さんだそうです(^^)b
Qちゃんは無理だったみたいで、土佐さんは1週間前の遠野の
大会に来ちゃいますからね(先を越されたそうで~)。
何か不明なことがありましたら聞いてくださいね(^o^)丿

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。