寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 昨日、今日のラン(^^)b ~GARMINやるじゃん(^^)b~BLOGTOP » 今日のラン(^^♪~練習編~ » TITLE … 昨日、今日のラン(^^)b ~GARMINやるじゃん(^^)b~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、今日のラン(^^)b ~GARMINやるじゃん(^^)b~

h21.4.24フットポッド のコピー.jpg
↑こんな感じで、通勤ランではフットポッドを装着して
Forerunner50とリンクしてます(^^)v



今日の盛岡...晴れ。
昨日よりは暖かいんですが、花冷えでしょうかね~


今日は昨日の帰宅ランに続いて、通勤ランをしちゃいました!


そう、往復通勤ランを見直して、自転車(ミニベロ)とコラボ...
いやいや、ハイブリッド(爆)してみようと考えてましたが、
実践してみた訳です。

今回、GARMIN Forerunner50を購入したのは、心拍数データをきっちり
管理しながら、寝太郎が不安視している心臓への負荷を掴み、そして
心拍トレーニングを実践したいと考えたからです。
おまけに、某ネットオークションでは距離データを計測するフットポッド
込みでの出品であった為、心拍数トレーニングに更なる上積みが出来ると
期待しての購入(落札)だった訳です。

~心拍トレーニングとは~(サイト上の情報の受け売りです...笑)
「心拍トレーニング」とは、心拍数を目安に運動の強さをコントロールして
おこなうトレーニングです。
例えばランニングでは、運動の強さは1km何分ペースといったスピードが
目安として使われています。
しかし、コースの距離がわからなかったり、起伏のあるコースでは役に立ちません。
その点、心拍数を強度の目安にすればどんな環境においても最適の強度で
運動することができるのです。

ほほ~( - _ - )イイ!

今までも興味がありましたし、走り始めの時は、後輩からTIMEXのハートレート
モニターを借りてトレーニングしてましたので、上辺だけですが良さがわかる
気がします。

そして、どうしても今までは踏んだ距離と強度のバランスが上手くリンク
出来ずにトレーニングして来ているのかな~と感じていましたので、きっちりと
自己管理しながらトレーニングが出来るいいきっかけだと思いましたしね(^^)

さて、肝心の心拍トレーニングの中味ですが...


『目標心拍数を決めて運動をする!』


が、命題みたいですね~
となると、その目標心拍数をどうやって導き出すかですよね。
受け売りではありますが、備忘録代わりに簡単に書いてみます。

①起きてすぐの心拍数を計ります。(安静時心拍数)
 ※寝太郎は54~57ぐらいです。
②最大心拍数を計算します。220-年齢=(最大心拍数)
 ※寝太郎は220-44=176
③トレーニングの目的に合った運動強度を下記より選びます。(トレーニング強度%)
・レースを目指している方--→強い強度(85~100%)
・持久力アップと基礎体力をつけたい方--→適度の強度(70~85%)
・減量したい方--→軽い~適度の強度(60~70%)
・運動をこれから始める方--→軽い強度(50~60%)
④下記式より目標心拍数を計算します。
(最大心拍数-安静時心拍数)×トレーニング強度%+安静時心拍数

例えば、寝太郎を例にして計算してみると

・持久力アップと基礎体力をつけたい方--→適度の強度(70~85%)
(176-57)×(70%~85%)+57=141~158(拍/分)

・減量したい方--→軽い~適度の強度(60~70%)
(176-57)×(60%~70%)+57=129~141(拍/分)

と、なる訳です。
早速、昨日、今日のトレーニングに照らし合わせてみましょうヽ(●´ε`●)ノ


昨日の往路(自転車)から振り返ってみると...

h21.4.23往路 のコピー.jpg

自転車では、ハートレートモニターのみをForerunner50とリンク
させて使ってみましたが、未装着なフットポッドからのデータ
(距離等)が無い分、なんとも寂しいグラフですよね(;つД`)

でも、約9キロをそれほど力まずに33分で完走。
心拍数も体が温まるまでは上がりませんし、ラスト1kmの心臓破りの坂での
MAXで161bpmまで上がってますが、数分間だけですし、平均では108bpmとなります。
でも、グラフを見ると後半の20分の平均bpmが120bpm程度なので、ダイエットには
適度な有酸素運動が通勤で出来るのが自転車通勤だというのがわかります(^^)♪


昨日の復路(ラン)はどうでしょうか...

h21.4.23復路01 のコピー.jpg  h21.4.23復路02 のコピー.jpg

合計距離   9.26km
合計所要時間 50分33秒
平均ペース  5:27/km
平均速度   11.0km/時
平均心拍数  149bpm
最大心拍数  183bpm

フットポッドのキャリブレーションをせずに誤差を承知で使ってみましたが、
合計距離が殆どズレていないのには驚きでしたね~(;`∀´)
今まではジョギングシミュレーター上で約9キロとしてましたが、フットポッドで
9.26キロと出ましたからね。
ちょっとラップの数が多いのは、1キロ毎のオートラップ機能を駆使しているのに
合わせて、交差点や踏み切りでストップした時に、ストップウオッチを止めた際に
ラップが計測されている分、増えてしまってます。
でも、1キロ毎のラップがボタンを押さずにもオートで拾ってくれる機能は本当に
助かります。
心拍数表示に集中して走る事が出来るのはトレーニングにはベストだと感じました。
それにこうしてグラフにして振り返ってみた時は、キロ毎のラップがわかり難くても
平均ペースで振り返れますからね!
走行中に表示切替してやれば、現在の走行スピード(時速)やペース(時間/キロ)も
表示出来るので、なんら不自由もありませんから...

グラフを見ると、前半の心拍数が過大過ぎて落とそうとペースを上げれずもがいている
のがわかりますね(笑)
前半抑えた分、心拍数が安定したのを見計らって、トレーニングゾーン(150bpm)を
意識してランを続けましたが、ペースも5分前半で推移しているのでトータルで
50分前後の通勤で、適度な持久力アップを主体としたトレーニングが出来て
いるのかな~と( ̄ー ̄)ニヤリッ


そして、今日の往路(ラン)(^^)v

h21.4.24往路01 のコピー.jpg  h21.4.24往路02 のコピー.jpg

合計距離   9.26km
合計所要時間 49分45秒
平均ペース  5:22/km
平均速度   11.2km/時
平均心拍数  154bpm
最大心拍数  182bpm

驚いた事に、フットポッドでの計測距離が昨日の復路ランと寸分違いません。
目標トレーニングゾーン(心拍数ゾーン)も3と4が大半を占めているのが
グラフでわかります。
この練習を続ける事で効果が出てくるのかもしれませんね(^^)b


で、復路の自転車(ミニベロ)です。

h21.4.24復路 のコピー.jpg

信号で止まりながらも、9キロ程度を30分そこそこで汗もそれほどかかず気持ちよく
帰宅出来たのには感激でした(≧∇≦)b
クルマとそれほど変わりない時間で自転車だと通勤出来ますよね。
グラフを見ると、ダイエットに対応する心拍数ゾーンになりますが、体を必要
以上に疲労させない為に自転車を利用する訳ですから大いにアリですね(#^.^#)


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

No title

早速活用されているようですね!
いいなあ~ニューアイテム。モチベーション上がりますよね

To ぽむんさん

あははは
やはり現実は厳しかったです(;´Д`)
払い戻しして貰った金額と相談しながらのセレクトが限界でした。
とはいえ、私にとっては50でも十分かな~と思ってました!
これで自分自身レベルアップしてくれれば言うこと無しなんですけどね~

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。