寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 今日も小粋なイタリアンに魅せられて♪BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 今日も小粋なイタリアンに魅せられて♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も小粋なイタリアンに魅せられて♪

h21.2.27fiat_01 のコピー.jpg

昨日さらっと紹介した、1日だけ寝太郎の元にやってきた
小粋なイタリアンです(笑)




そう、こいつがFIAT500 1.2POPです(^^)b




丁度、国内発売されて1年近くになりますね~
寝太郎も予約をして購入の一歩手前まで行きましたっけ(笑)

購入前は、並行輸入で納車していた東京のブログ仲間の方の
ご好意で、首都高を横浜まで運転させていただきました(≧∇≦)b
その時は、1.4L 100PSのSPORTバージョンでしたが、国内導入と
なっていないMTシフトでしたし、機敏と言うよりも猛々しい
イメージを抱きました。

でもね~1.4L 16V DOHCエンジンに対して、この1.2L 8V SOHC
エンジンのなんとも言えない能天気な小気味よさがいい!!
昨年、ディーラーで軽く試乗させて貰った時は良さがあまり
伝わって来ませんでしたが、今回は1400kmを超え、アタリが
取れて来た辺りのコンディション。
そりゃ~69PSという軽自動車にも負けちゃいそうなパワーが
カタログ数値として謳われています。
もちろん、その数値が時折垣間見えるポイントも無きにしも
有らずですが、不思議なんですよね~
足回りとボディ、そしてパワーのバランスがきっちり取れて
いる感じがしたのがこの1.2Lの方なんです(☆∀☆)
現行PANDAをベースとしたシャシーと聞いていましたが、
リアの落ち着きっぷりはきっちりと煮詰めて来た感じがします。
こういったエントリーカーでもきっちりとクルマに求められる
3要素(走る・曲がる・止まる)を高次元で体感できるのが
欧州車の魅力であり、国産車には無いものだと断言出来ます。

贅沢だからでは無いんです。
いい物はいいんです。
国産車だって出来るんです。でもやらないだけ。

エコを謳う世の中でも、私のクルマ選びには楽しさの追及
という要素は無くなりません。
プリ○スやイン○イトに乗るぐらいなら、小さくてもテイストを
忘れていないクルマを選びます。(もちろん、かっこいいのね♪)
それが結果、エコに繋がりますんで...

※決して呼びかけたり、同意を促すわけでもありません。
あくまでも個人の趣向ですんで、読んでお気を悪くされないように...

話しが反れましたが、このFIAT500の1.2Lは1台欲しいと思いました。
あくまで理想形ですが、500ABARTHが1台あった他にです(爆)
500の2台体制なんていいな~(゚∀゚ )


h21.2.27fiat_04 のコピー.jpg
↑インテリアなんて細かい部分に洒落てます。


h21.2.27fiat_02 のコピー.jpg
↑ブラックいいね~正直気に入った(*´∀`)アハハン♪
そしてリアの主張もこれまたセクシー!!



h21.2.27fiat_03 のコピー.jpg
↑このアングルが500っぽくね?


h21.2.27fiat_05 のコピー.jpg

ちゃんと戻って来ましたよん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ピエール(C2)君が!

10月から全く洗車してませんでしたが、ディーラーのN田氏の
おかげでビガビガにしていただきました~ヽ(●´ε`●)ノ
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。