寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 『高田@たかた』通信 vol.14BLOGTOP » 『高田@たかた』通信 » TITLE … 『高田@たかた』通信 vol.14

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『高田@たかた』通信 vol.14

今日の高田,最低気温はプラス2度台!
体感でも暖かく感じましたが,走り出してもわかりました。

汗の出方でね(-_-;)

でも,路面の凍り具合がまた微妙でね~( ; ゚Д゚)
上りの頂上付近は,すっかり凍結していて,蹴るとスリップして
前に進みません。
もはや歩きそうなぐらいまでスピードを落としなんとかクリア...

が...

やっぱり問題は下りなんですよね~せっかくの暖かい朝も
ビビりながらそしてズリズリ滑りながら走っていたもんで
かえって疲れましたよ...(((;-д- )=3ハァハァ



いつもより1分ほど掛かってます。
走り方がそのままタイムに表れてますよね(^^)b


h24,1,23今日の朝ごはんのコピー

朝からの納豆は寝太郎にはお約束!
パン食だとお腹もがっくり来ますが,やっぱり日本人には
朝からお米ですよね(≧∇≦)b


h24,1,23今日の晩御飯のコピー

晩御飯はトンカツです☆
食べ終わったあとは、風呂場でT君と...

愚痴ります(爆)

今日のテーマ...





女ってつえ~~よな~~~(汗)





さて~♪
龍太♂君ファンの方お待ちかね(^_-)-☆

鉄人上司のNIKON D2Hと寝太郎のD90の取り比べ画像を紹介します。
まずは,鉄人上司のD2Hです(^^)v
D2Hは,生産終了し約10年のモデルです。
でも,当時で税抜49万円というバブリーな価格でした。
画素数は,現在からすれば,高々410万画素と,D90の1/3です。
でも,その分描写力や操作性そして機能に優れているのは言うまでも
ありません。
画素数では語れない何かが表現できているかが今回の実験でもあります。

では,作例をば☆
レンズは,NIKON純正 Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-EDと
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)
の2本立てです。

~純正レンズ(17-35mm)では~

h24,1,22d2hで龍太君04のコピー
寝太郎を見上げる龍太♂君です。
午後には高田に戻るのがわかるんでしょうかね~
すご~~~~く寂しそうな立ち振る舞いに、無い後ろ髪引かれます(自爆)

h24,1,22d2hで龍太君02のコピー
なんて柔らかい描写をしてくれるんでしょうね~
全然固くなく見ていて安心するというか...

h24,1,22d2hで龍太君03のコピー
ピンボケの没画像なんですが、あまりに切ないカメラ目線だったんで
載せちゃいました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

~TAMRON(28-75mm)では~

h24,1,22d2hでd90のコピー
D2HでD90を撮ってます(笑)
いくらF値が2.8通しの明るいレンズでも夜の室内でのノーフラッシュ撮影だと
高感度特性が物を言います。
D2Hは弱いおかげで芸術的?な画像となりました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

h24,1,22d2hで龍太君01のコピー
イメージセンサーが大きいからなのかわかりませんが、背景のボケが
D90に比べていい塩梅です。
おかげで龍太♂君がクローズアップされてます。

h24,1,22d2hで龍太君08のコピー
やっぱりD2Hの描写はレンズを問わず柔らかい絵を見せてくれます。

h24,1,22d2hで龍太君05のコピー h24,1,22d2hで龍太君06のコピー h24,1,22d2hで龍太君07のコピー
昼間は太陽光でかなり光量不足は改善されますが、それでも日影は...
シャッタースピードを稼ぐため、ISOを上げ気味で撮影しますが、
暗い部分を見るとノイズで粉っぽくなってます。

それにちょいとブレちゃいますね(^_-)-☆


が!!




これが,たった410万画素の画像ですぞ!!




今の時代,携帯でも2千万画素に近付いているというのにね(笑)
画素数では無いんですよ,デジカメって。

どうしても,高感度に弱いため光量が足りないところでは露出不足で
ピンボケが出てしまいます...でも,味になって表現できているのは
このカメラと高スペックレンズのマッチングなんでしょうかね。
ちなみに,このレンズをD90に付けると,周辺減光が酷く,ケラレます。
も~腕が無ければ扱えない憎たらしい奴です(爆)

って腕のせいにしていないのは良くないですよね(^_-)b
表現力ではまだまだ現役として十分に通じる機種だと思いますし
腕がある方だと目を見張る画像を写し出すんだろうな~って
感じました。

自分のイメージをマニュアル操作で創り出せる方にはね~

正直,憧れますよ。

さて,特に大きなネタが無ければ,明日はD90での作例をupしま~す\(^o^)/
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。