寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 浜のミサンガ「環」ウインターバージョン(緑)注文したよ(^^)bBLOGTOP » アイテム紹介(*^^)v » TITLE … 浜のミサンガ「環」ウインターバージョン(緑)注文したよ(^^)b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜のミサンガ「環」ウインターバージョン(緑)注文したよ(^^)b

浜のミサンガ(緑)のコピー

あの忌々しい東日本大震災から9カ月経とうとしています。
そして、もうすぐ2011年が終わります。

被害が大きかった岩手県沿岸、宮古市を故郷に持つ寝太郎。
同じ岩手でも直接的な被害が少ない内陸は、沿岸とは違い
何もかも全く平穏過ぎます。


私が出来ることをしなければ...


微力ではありますがちょこちょことはね(^_-)-☆
その一つとしてまた協力させていただきます☆


『三陸の浜では、いつもの年なら
漁師さんたちの冬のボーナスであるアワビ漁が解禁され、
沖の定置網では、ふるさとの川に帰ってきた太った鮭が
網の中で飛び跳ね、浜は一年でいちばん活気にあふれる
季節だったはず。

しかし、今年の浜は煌々と海面を照らすイカ釣り漁船の
姿も、早朝の浜を賑わす女性たちの声もなかなか聞こえてきません。
船や港や漁場、定置網の復旧がまだまだ進んでいないからです。

そんな浜でも、仮設住宅で、仲間と語り合いながら
精一杯の笑顔で手仕事を続ける女性たちがいます。
三陸に仕事を!プロジェクト「浜のミサンガ・環(たまき)」を
編み続ける300人近い女性たちです。

彼女たちは、ちょっと元気のない浜の男衆の尻をたたき、
明るく励ましながら子供や孫たちを毎朝笑顔で学校や
保育園に送り出す日々を送っています。

もうすぐクリスマス、そして正月には、遠く離れた
子供たちや親族、孫たちが帰ってきます。
お盆には、仮設住宅もなく満足に帰省できませんでした。

かけがえのない家族と一緒に過ごす、その準備がそろそろ始まります。
浜の女性たちの「ありがとう」の心をこめた手仕事、
浜のミサンガ「環」に、ウィンターバージョンが登場しました。

「2011年に祈りを込め、2012年がいい年でありますように」。
そんな気持ちを胸に、緑のジュートを使った限定バージョンを
つくり始めました。
緑には、「新芽」「若枝」といった、希望の力を与える意味、
パワーがあります。

ミサンガの販売代金 1,100円(1セット・税込)のうち、材料費や
販売経費、諸経費を除いた、576円が作り手の方々に。また、材料で
ある網を切ったりする二次加工を担い、作り手さんをサポートする
現地の被災企業・被災者の方々にも1セットにつき150円近く
(為替や材料費の変動で変化)が支払われ、合計700円以上が被災地に
届いています。』

以上、『三陸に仕事を!プロジェクト』サイトより引用...



確かこのプロジェクトがスタートしたのは6月頃でしたかね~
『青』バージョンが夏らしいな~と一石二鳥で購入しようと
発売日過ぎてから市内の販売店舗に問い合わせてみたら
全て発売日に売り切れたとのこと(´-∀-`;)
即座に媒体を通じて全国的に広がっていったみたいですね。
とっても残念でありましたが、逆に喜ぶべきことだとも感じました。

今回は、家族全員分4つ購入します(*^ー゚)b

そして、アクセス数は少なく地味なこのブログですが(笑)
少しでも多くの全国の方に『浜のミサンガ』が目に留まってくれることを祈りながら
紹介させていただきますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:いいもの見つけた! - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。