寝太郎の趣味部屋

岩手人寝太郎の、日常の徒然を気ままに吟じます。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 走ることがエールになる!! ゼビオ猪苗代湖ハーフマラソン2011BLOGTOP » 今日のラン(^^♪~大会編~ » TITLE … 走ることがエールになる!! ゼビオ猪苗代湖ハーフマラソン2011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走ることがエールになる!! ゼビオ猪苗代湖ハーフマラソン2011

h23,10,25猪苗代ハーフ_1

今週末は待ちに待った福島遠征ですっ!!





そう、ゼビオ猪苗代湖
ハーフマラソン2011
に参加するために♪






福島をバックアップするために、東京マラソン財団が立ち上げた第一回大会ですからね~
思わず参加エントリーしちゃいました♪
もちろん、ハーフの制限時間180分以内で完走したランナーには特典がありますから☆

東京マラソン2012にチャレンジランナーとして
30名が抽選で選ばれるんですd('∀'o)


先日夫婦とも抽選で外れましたからね(笑)
わずかな希望をかけて頑張ってきます(*´∀`)アハハン♪
なんせ制限時間がゆるいんで足を痙攣しようが心配なし(爆)

なんてったって、スタートが9時半なんで、8時までには猪苗代に到着しなくちゃ~ね~

となると。。。






盛岡出発が朝4時っすよ~(;´Д`)





とてもコンディションを持っていけないので、翌週の前沢ハーフに向けた
練習&観光でいってきま~す 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて!

肝心の放射線量でありますが...
福島第一原発事故の影響で、放出された放射線の現状について、コース上の
線量測定を主催者側でシンチレーションサーベイメータにて計測を行い
大会公式ホームページにて公表しております。
コース上では、高くても0.22マイクロシーベルト/時から、0.11
マイクロシーベルト/時程度の計測値となっています。
8月に文部科学省が新たな基準を示しましたが、その数値は

「空間線量率については毎時1マイクロシーベルト未満を目安とする」

というものでした。
この基準は、福島県の学校で子供が浴びる放射線量についての新たな基準です。
まずもって非常時の暫定基準から世界の安全水準に落ち着いた証なのでしょう。

高いところでも基準値の約5ぶんの1ですからまずもって。。。





『安全』ということです。





でもね主催者さん。。。

計測値だけ公表してもその数値の意味を解説してはじめて生きてくるのでは
ないのでしょうか?

かえって物議を醸し出すと思っていては大会意義に反すると思いますが。。。

もちろん、計測値にはラドン等の自然放射線数値(バックグラウンド)
が含まれています。
その点も、コメントが欲しいと思いますけどね~
仕事柄ある程度理解しているぶん、こうして自分なりに解釈してはいますが
参加者の皆さんが心より安心して大会に臨んでくるかどうかはかり知れません。

計測したからOKではないんです。
公表するからには、責任を持ってきっちりとその数値の意味を解説するべき
だと私は思います。
それが福島のため、はたまた応援のために駆けつけてくる参加者のために
なるわけだし真の復興に繋がるのではないのでしょうか?
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。